Nine-States

画像
暇なので

ナインステイツはどんな芝居をやっているか?

を解説してみようと思う

先月、自分がいた環境で
『ナインステイツってどんな芝居なんですか?』

とか

『何系?』

と色んな方に聞かれまくった。

むっ!?どんな芝居?
…そんな事 考えた事なかった
なんなんだろう?
何系?そもそも芝居の何系とか表面上のニュアンスしか知らねーし
苦し紛れに出た言葉が
『オイスケール系?』
あんまり言いたくなかった…
すると。
『オイスケールって何すか?』

そりゃそーだ…

1人だけロック兄ちゃんがいて
『オイスカルメイツすか?スカパンクですよね?』
おーイイ観点だねぇ~
でもそーじゃなくて今、話してるのは、お芝居の事で、

結論!
『う~むジャンルって形容詞が見つからない見にきて!』


なんて事がありまして
公演終わりまして
自分らのスタイルが結構見えてきまして
一言で表せませんが
ダラダラ書いてみたいと思われます。


基本的に芝居はオフビート(静かな)な芝居です


大きい芝居や熱い演技はしません
基本的に細かく繊細なお芝居をします
脚本の核は中村太陽の心の叫びです


だけどそれだけじゃつまらないので
そこに様々なスパイスが混入されます

くだらないネタや
くだらないアドリブ
くだらない音ネタ

等々面白ろ成分を入れていきます

みんな面白ろ成分の稽古が大好きです
稽古場の雰囲気が悪くなるくらいやります

そんで静かな芝居なんてファックですし様々な音楽を芝居に載せていきます。
約七割は劇中、音楽がかかり ほぼ強制的に劇の世界に引きづり込みます

そこに重鎮 、仁平親分の舞台美術によるの仕掛けによって視覚的楽しみもブレンドします

言葉で表すとこんな感じかな?

とりあえず こんなんが僕の思う、この1年で試行錯誤の上
皆で作り出したスタイルだと今は思っています
よくある作家至上主義の集団じゃないってのが最大の強みだと思っています

来年は少し空きますが
7月に花火の話
12月にクリスマスの話をやります
空きますが 夏の話をやりたかったので
ご勘弁を

その代わり下半期は飛ばすので!!!!!!!
準備も期間が長いので、かなり入念にいきます

おかげさまで好評の内、完売しました
Tシャツも夏ですし新作をご用意して
お待ちしています

また夏に会いましょう!って感じで


こーいうブログまた書きまーす。

Nine-States

画像
暇なので

ナインステイツはどんな芝居をやっているか?

を解説してみようと思う

先月、自分がいた環境で
『ナインステイツってどんな芝居なんですか?』

とか

『何系?』

と色んな方に聞かれまくるって環境にいた。

むっ!?どんな芝居?
…そんな事 考えた事なかった
なんなんだろう?
何系?そもそも芝居の何系とか表面上のニュアンスしか知らねーし
苦し紛れに出たあんまり言いたくなかったが
『オイスケール系?』
と、苦し紛れに言った
『オイスケールって何すか?』

そりゃそーだ…

1人だけロック兄ちゃんがいて
『オイスカルメイツすか?スカパンクですよね?』
おーイイ観点だねぇ~
でもそーじゃなくて今、話してるのは芝居の事で、

結論!
『う~むジャンルって形容詞が見つからない見にきて!』


なんて事がありまして
公演終わりまして
自分らのスタイルが結構見えてきまして
一言で表せませんが
ダラダラ書いてみたいと思われます。


基本的に芝居はオフビートな芝居です

オイスケールにいたメンバーがスタッフ含め約半数ですから
大きい芝居や熱い演技はしません
細かく繊細なお芝居をします
脚本の核は中村太陽の心の叫びです


だけどそれだけじゃつまらないので
そこに様々なスパイスが混入されます

くだらないネタや
くだらないアドリブ
くだらない音ネタ

等々を入れていきます
みんなこの、くだらない部分の稽古が大好きです
稽古場の雰囲気が悪くなるくらいやります

そこに重鎮 、仁平親分の舞台の仕掛けがブレンドされ

最後に僕が音楽を載せます。
約6割は劇中、曲がかかり ほぼ強制的に劇の世界に引きづり込みます


こんな感じかな?
まーどんどん進化していく物だろうけど

とりあえず こんなんが僕の思う
この1年で試行錯誤の上 作り出したスタイルだと今は思っています


来年は少し空きますが
7月に花火の話
12月にクリスマスの話をやります
空きますが 夏の話をやりたかったので
ご勘弁を

その変わり下半期は飛ばすので、
準備も期間が長いので、かなり入念にいきます

好評で、おかげさまで完売しました
Tシャツも新作をご用意して
お待ちしています

また夏に会いましょう!って感じで


こーいうブログまた書きまーす。

Nine-States

暇なので

ナインステイツはどんな芝居をやっているか?

を解説してみようと思う

先月、自分がいた環境で
『ナインステイツってどんな芝居なんですか?』

とか

『何系?』

と色んな方に聞かれまくるって環境にいた。

むっ!?どんな芝居?
…そんな事 考えた事なかった
なんなんだろう?
何系?そもそも芝居の何系とか表面上のニュアンスしか知らねーし
苦し紛れに出たあんまり言いたくなかったが
『オイスケール系?』
と、苦し紛れに言った
『オイスケールって何すか?』

そりゃそーだ…

1人だけロック兄ちゃんがいて
『オイスカルメイツすか?スカパンクですよね?』
おーイイ観点だねぇ~
でもそーじゃなくて今、話してるのは芝居の事で、

結論!
『う~むジャンルって形容詞が見つからない見にきて!』


なんて事がありまして
公演終わりまして
自分らのスタイルが結構見えてきまして
一言で表せませんが
ダラダラ書いてみたいと思われます。


基本的に芝居はオフビートな芝居です

オイスケールにいたメンバーがスタッフ含め約半数ですから
大きい芝居や熱い演技はしません
細かく繊細なお芝居をします
脚本の核は中村太陽の心の叫びです


だけどそれだけじゃつまらないので
そこに様々なスパイスが混入されます

くだらないネタや
くだらないアドリブ
くだらない音ネタ

等々を入れていきます
みんなこの、くだらない部分の稽古が大好きです
稽古場の雰囲気が悪くなるくらいやります

そこに重鎮 、仁平親分の舞台の仕掛けがブレンドされ

最後に僕が音楽を載せます。
約6割は劇中、曲がかかり ほぼ強制的に劇の世界に引きづり込みます


こんな感じかな?
まーどんどん進化していく物だろうけど

とりあえず こんなんが僕の思う
この1年で試行錯誤の上 作り出したスタイルだと今は思っています


来年は少し空きますが
7月に花火の話
12月にクリスマスの話をやります
空きますが 夏の話をやりたかったので
ご勘弁を

その変わり下半期は飛ばすので、
準備も期間が長いので、かなり入念にいきます

好評で、おかげさまで完売しました
Tシャツも新作をご用意して
お待ちしています

また夏に会いましょう!って感じで


こーいうブログまた書きまーす。

スガスガしー

画像
公演終了。

回を増す事に増す
メンバー スタッフの連帯感。

評判は上々。

お客がみな楽しんでくれたと、いう事=自分らも楽しめたという事
これが一番嬉しい。
集客も上々。

公演としては多分、成功。

前と違ってストレスを感じていない

真摯に次もがんばろうと思う。

帰り道、9月から始めた新しい仕事の人間関係が、うまくいっていない事を思い出す
あぁどーしよう?なんて考えてたら

朝日が登ってくる空がバカみたいに綺麗で、
とりあえず仕事の事を考えるのをやめた。

なんだかスガスガしー気分で公演終了。

ご来場頂いた皆々様、スタッフ、関わってくれた方々
ありがとうございました。

そしてメンバー及び出演者の皆々様、
おつかれっ!!!!!!!!!

映像作りながら 音楽つけながら 衣装探しながらで役者やってる所です


今、本番近いので毎日稽古で 映像作りながら 音楽つけながら 衣装探しながらで役者やってる所です


一番苦しい時期ででございます

ブログを更新している余裕がありません 

そして帰りの終電で アイポッドが壊れました

来週からです みっにきてね~♪♪

写真は、この秋の思い出

画像

てーしゃつ


美術の仁平さんが 『9-Statesの、てーしゃつが欲しい』と、言うので
じゃー作ろうと言う事になりました

何色にしようかな~

画像


画像
画像
画像